FINE HOME

TOP

熱と空気をデザインする。

ファインホームの住まいは自社開発の熱交換換気暖房システム「エア・ファイン」が標準仕様です。
熱エネルギーの無駄をなくし、室内空間の温度差を少なくさせて一年中快適な温度をつくり出します。さらに室内に暖房器具がいらないので空間をスッキリさせ広く使えます。
エア・ファインシステムイメージ

[エア・ファイン]とは

1階床下(基礎空間)と2階床下空間に専用放熱器を設置して暖房空間を築き、通気ガラリを通して各室へ熱を流入させます。また各階床下の放熱器により間接的に暖められた床面が体感温度の高さを実感します。更に居室別に温度管理をするルームサーモと、大型第一種熱交換式換気システムの組合せで、居住空間全体を温度ムラのない空気環境につくりあげる、オリジナルの換気暖房システムです。
A
1階床下
1階床下に専用放熱器を設置し、床下全体を暖めることにより足元からの暖かさをつくり出します。また夏の基礎内は地熱により冷やされた空間となり、換気システムにより各室に給気されます。
B
2階床下
2階床下の暖房空間に専用放熱器を設置し、床下全体を暖めます。1階床と同じく足元からの暖かさをつくり出します。
C
放熱器
1・2階床下暖房空間に設置する専用放熱器(セントラル方式の暖房熱源すべてに対応可能)。
D
ガラリ
暖房と共に熱交換された暖かい新鮮な空気を各居室へ給気する床スリット。
E
給気・排気口
新鮮な空気を熱交換器へ送り込み、室内の汚れた空気を排出する給排気口。
F
熱交換器
室内の排気熱を回収し、新鮮な外気と熱交換することで換気による熱損失を軽減します。
G
給気用放熱器
熱交換した新鮮な空気を、吹き出し口でさらに暖め基礎空間に給気します。
H
エア・ダクト
1階床下暖房空間で暖められた新鮮な空気を2階床下暖房空間へ送ります。
I
排気グリル
室内の汚れた空気を換気システムに送り、熱交換して屋外に排出します。
J
サーキュレーションシステム
吹抜けや階段ホール上にたまった熱を1階床下へ送り循環させ、室内の温度ムラを軽減します。
K
ルームサーモ
各居室別に室内を希望温度に設定しエネルギーの無駄を抑えるコントローラー。